お問い合わせはこちら

結婚なんでも相談QA集

  • Home
  • 結婚なんでも相談QA集

 あきた結婚支援センターでは、「結婚なんでも相談窓口」を開設しました。
相談は、結婚に関して悩みを抱える全ての方を対象に実施するもので、相談を通じて結婚に関して前向きな意識を持ってもらうことや、
出会いの機会の場として、あきた結婚支援センターのマッチング(お見合い)事業や婚活イベントのご紹介なども行います。
お気軽にご利用ください。

1.「結婚なんでも相談窓口」の開設場所、開設日及び開設時間

開設場所

開設日 開設時間
あきた結婚支援センター
中央センター
秋田市中通6丁目7-36


毎    日
年末年始
(12/29~1/3)を除く


9時~18時
あきた結婚支援センター
北センター
大館市中町5
(月~金)13時~21時
(土・日) 9時~18時

あきた結婚支援センター
南センター
横手市四日町6-8

(月~金)13時~21時
(土・日) 9時~18時


2.連絡先
  TEL:3センター共通フリーダイヤル 0800-800-0413
  E-mailでのお問い合わせ:akitadeai@sukoyaka-akita.com

3.相談内容
  結婚に関するあらゆる疑問・悩みに無料でアドバイスします。(TEL、メール、対面により)
  一般的な結婚相談のほか、異性との接し方、デートマナー、服装などについてもアドバイス。

4.相談対象者
  独身の方、そのご家族、ご友人など。

これまで頂いたご相談

家族からの相談

Q1. 息子が働いてる会社はほとんど男性だけで、女性と交際する機会が全くないです。たまの休みでも家でゴロしているだけ。何とかいい相手が見つからないものでしょうか。
自分の交際相手を見つけたいかどうかは周りの状況にも左右されます。友人たちが殆ど独身だったりしたらそんな気が起こらないでしょうし、将来に対して全く何も考えていないとどうでもいいと思ったりします。センターに入会して3年間でいろいろな女性と話したり、交際したりすれば一緒に生活していける相手が見つかるかもしれないし、出会のイベントに参加するだけでも違ってくると思います。息子さんにすんなりと促してみてもいいのではないでしょうか。
Q2. センターに入会すれば自分の子供の結婚相手を見つけてくれるのでしょうか。
センターが紹介するのではなく、お子さんが探して見つける場です。真剣に自分の交際相手を探し、その相手とお話しをしてお互いよろしければ交際になります。将来生計を共にする相手を見つける場ですので、お子さんの考え方次第だと思います。現在2,000名ほどの会員がセンターで活動しています。
Q3. 娘が東京にいます。将来秋田で暮らしたく、相手を探したいと言っていますが、センターに入会できるものでしょうか?
入会は可能です。入会後3年間は会員として自由に予約できるシステムです。ただ入会後に時々センターに来ることができなければあまり意味がありません。せめて2、3ヶ月1、2度は秋田に来られる状況でないと無理だと思います。娘さんとよくお話して判断していただけたらと思います。

交際の方法についての相談

Q1. 女性と話すことが苦手で面と向い合うだけで話ができなくなります。どうしたらいいでしょうか。(30歳代 男性)
初対面の場合は誰でも思うように話すことはできないでしょう。「話しをする」という意識よりも「話しを聞く」つもりでいた方がより気持ちが楽になると思います。相手に簡単に質問をする程度で、その相手の話しをよく聞いてやることで自ずと話せる材料が出てきます。うまく話すことよりも断片的でかまいませんので、気持ちを伝えられればいい経験となって次に繋がっていくと思います。
Q2. 結婚歴のある方とお付き合いしているが、自分の過去のことをいろいろと話されてどうしたらいいか迷ってる。(30歳代 女性)
過去の話しをするのは、今交際しているあなたがそれを聞いてどう考えているのかを聞きたいこと、自らの過去のことを打ち明けることで過去を払拭しようとする気持ちのどらかと思います。あなたに聞いてもらって相手にとって安心感が出るならそれでいいでしょうが、いつまでも繰り返すならばはっきりと自分の意思と相手の考えを聞いて交際についてどうするか判断した方がいいでしょう。
Q3. 交際を始めたのですが、自分の身なりについてどうすればいいのかわかりません。あまり服装に無頓着だと嫌われますか。(20歳代 男性)
T.P.Oということを知ってますか。時間、場所、場合によって服装を考えることです。交際相手の方とどの程度のお付き合いなのかによっても違ってきます。カジュアルな服装からスーツが必要だったりいろいろです。思い切って相手の女性に「こういう時はこんな格好でいいでしょうか」と聞いてみるのもいいでしょう。ある程度の交際期間を経ているなら服装で嫌われたりすることはないと思います。
Q4. センターに入会してマッチングをし、交際を何度かしましたが、あまり長続きしません。何か悪い原因があるのでしょうか。(30歳代 女性)
長続きしないのは必ずしもあなただけに原因があるとは思えませんが、自分のことだけを中心視した考え方をしていけばどこかで食い違いは必然的に出るものです。相手に対して許容範囲をある程度認めていくことも必要です。ただしこれ以上は自分でも無理と思うボーダラインをしっかりと保持していければ大丈夫です。許容範囲のお相手は必ずいる筈です。

独身者ご本人からのご相談

Q1. 友人から「あきた結婚支援センター」に入会したと聞いたが、自分の情報が全て漏れてしまうのではと不安で入会する気になれません。
センターでは個人情報についての取り扱いは入会時にしっかりと説明しています。申込書に記された個人情報はパソコンで調べても相手には具体的な内容はわかりません。また、システム上静脈認証などを登録していただくので、ご自身のデータを他の会員の方はご覧にはなれません。徹底した管理システムを行っていますので安心してご入会してください。
Q2. 入会したいと思うが、結婚歴があるので、相手が見つからないのではないか。
センターのシステムでは会員の方々が「希望する相手の条件」を記入していただくのでその条件と自分のデータが合致する方がマッチするようになっているため、様々な条件を希望する会員がいます。もちろん結婚歴あるなしに関係なく希望する条件を出す方もいるでしょうからご自身でチャレンジするつもりで探してみてはいかがでしょうか。
Q3. 入会を考えているが、どれくらいの会員がいて男女差がどのくらいなのかを知りたい。それがわからないと不安で入会に踏み切れない。
「2016年7月段階で」会員数は約2,000名です。すでに結婚した会員(約850名)は退会していますので、実質これだけの会員がセンターを利用して相手探しをしています。また男女比については男性6割、女性4割が比率です。安心してご入会してください。
Q4. 相手を探すのにパソコンを調べて探すというが、パソコン操作が苦手だし会員になってもあまり意味がないのではと思う。
相手を探すためのパソコン操作は簡単にできます。会員の中には全くパソコンに触ったこともない方もおりますが、できない時はコーディネーターが一緒について操作をしますので問題はありません。
Q5. 3年間で1万円の入会金のようですが、何人とも交際したり、マッチングしたりすれば別料金など発生しないのでしょうか。
センターでは入会金以外一切かかりません。ご自分で都合のいい日時で進めることができます。交際した相手人数やマッチングの回数は関係ありません。ただしマッチングについては相手のご都合もありますので日時の時間調整は必要です。
Q6. 相手探しとしていろいろなイベントに参加したいと思っていますが、そのような情報はどこから入手できるのでしょうか。
「すこやかあきた出会い応援ウェブサイト」のホームページに様々なイベント情報が掲載されています。これはセンターの応援隊という審査済みの団体が開催するイベントですので安心して参加できます。また、メールマガジン(無料)に登録すれば自動的にイベント情報が配信されますので利用されてはいかがでしょうか。
Q7. センターに入会して結婚した友人から話しを聞いた。そんなにうまく結婚できるものでしょうか。
それは入会のさい、ご自分が記入する「理想のパートナー」の欄をいかに考え、マッチングしたときに相手にたいしてどう決断するか、そして交際してからの相手を将来的に自分と照合して理想に近いかどうかなど、要素はいっぱいあると思います。飽くまでもそれはご自分がセンターで見つけた方への考え方だと思います。センターは会員の方々にとっての踏み台であると思っていただいて結構です。

ページトップへ